これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年2月27日

自己啓発本が活況 「生きづらい」と感じる人が増加?

出版不況が続く中で、いわゆる自己啓発本が健闘しています。古くからあるジャンルですが、今、手に取る人が増えているのはなぜでしょうか。 出版科学研究所(東京・新宿)は自己啓発本を「個人の生き方や方向性を明確に示す指南書」と定 …

有吉弘行のダレトク!?「シニアメイクのカリスマが芸人のオカンを劇的若返り変身」

“シニアメイクのゴッドハンド”が芸人のオカンを若返らせる変身企画「劇的オカンBEFORE AFTER」!芸能人の身内が働く現場を紹介!一体誰の家族なのか!? 新企画「劇的オカンBEFORE AFTER」では、 …

きょうの健康 糖尿病 高齢者の新対策「血糖値の急変に注意」

糖尿病の薬が効きすぎると低血糖が起こるが、高齢者は手のふるえなどの典型的な症状が現れにくいため、低血糖に気づかず重症化しやすい。重症の低血糖は転倒、認知症、脳梗塞・心筋梗塞のリスクになる。低血糖を起こしやすい薬はスルホニ …

名医とつながる!たけしの家庭の医学「花粉症(秘)対策&血管を若返らせる手の力? 」

【名医が推奨する花粉症対策】 ●外出時のアウターに注意!? ●空気清浄機を置く位置は? ●鼻がスッキリする(秘)うがい? ●洗濯物を干すコツは? などなど、名医が勧める花粉症対策をご紹介!実際の効果も徹底検証!! 【血管 …

家族と高齢社会の法 第14回「高齢期の医療と法」

高齢者は若年者と比べて医療を必要とすることが多くなる。少子高齢社会における高齢期の医療費の支え方、医療の高度化と高齢者のQOL、人生最終段階における医療(終末期医療)での高齢者の自己決定と家族との関係を素材としながら、高 …

家族と高齢社会の法 第13回「縮小する家族と介護」

一人暮らしの高齢者や高齢夫婦のみの世帯が増加するなかで、要介護高齢者の生活は介護・福祉サービスなどの社会的支援なしには成り立たない。認知症高齢者の介護をめぐる家族の責任、介護の社会化と介護保険、家族介護の支援を素材に、高 …

消費、若年層は慎重 昨年の実質支出減、50歳以上は増加

2017年の働く世帯の消費支出は50歳を境に明暗が分かれた。総務省の家計調査によると、2人以上の勤労世帯の消費額は50~59歳が前年比0.7%増、60歳以上が5.4%増となった。一方で40歳未満は前年より減らした。「プレ …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.