旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」(運営会社:株式会社ファミリーネットワークシステムズ、本社:大阪市北区、代表取締役社長:堀田 茂)は、株式会社東急百貨店(本社:東京都渋谷区)と、3月1日(木)から共同で取り組みを始めます。

【わんまいる】旬の手作りおかずを個別パックにし、冷凍惣菜として販売しています。その中でも人気の旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」は、管理栄養士が栄養バランスを計算したメニューを監修し、1食当たり平均、400kcal以下、塩分3.5g以下におさえて、毎月のメニューを考案しています。手作り感と調理工程において、添加物(合成保存料・合成着色料)を使用していないので、産前産後の女性や子供、高齢者の方々に安心と評価をもらっています。

【取り組み開始の背景】わんまいるの商品は、もともと買物に不便を感じる方向けに、栄養のバランスの整った保存のきく冷凍惣菜を宅配していました。わんまいる商品は、単身で暮らす高齢者や、産前産後のママやワーキングマザーに評価が高く、今回、東急百貨店が扱うカタログ通販や、ママ向けのサイトを立ち上げるプロジェクトに合致していたため、高い相乗効果を発揮し双方の事業拡大が期待できるということで、共同で取り組みを開始することになりました。・・・

情報源: わんまいる」が東急百貨店と3月1日から共同取り組み開始 買物が不便な高齢者とワーキングマザーを冷凍惣菜で支援|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】