糖尿病では食べ過ぎによる肥満を防ぐことが基本だが、高齢者は食事の量が減って低栄養になりやせることも多いため、むしろエネルギー量が不足しないようにする。また たんぱく質を十分にとり筋肉の減少を防ぐ。運動は有酸素運動とレジスタンス運動を組み合わせる。体力に応じて徐々に強くしていけばよい。薬の治療では低血糖と薬ののみ忘れに注意。のみ忘れたら、必ず医師に伝えること。また後からまとめてのんではならない。

2月28日(水) 20:30~20:45 (15分) NHKEテレ

番組情報:きょうの健康 糖尿病 高齢者の新対策「食事・運動・薬のポイント」