これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年3月1日

生協・JAなど協同組合が新組織立ち上げ!子どもの居場所づくり・高齢者の仕事づくりなど、地域社会への貢献を目指す

日本協同組合連絡協議会(JJC)日本協同組合連絡協議会(JJC)は2月27日(火)に経団連会館で記者会見を行い、生協・JAなどの協同組合間の連携を行う新組織「一般社団法人 日本協同組合連携機構(略称 JCA)」の立ち上げ …

「65歳までの貯蓄目標」 意味がなくなる、その理由

「親世代の常識」は「私たちの非常識」といえるほど、社会情勢は日々変わってきています。これからの時代、働く女性が目指してはいけないことについてセゾン投信社長の中野晴啓さんにインタビューしました。今回のテーマは「65歳までに …

誤嚥性肺炎から高齢者守れ 料理・発声でリスク減

死亡記事などで高齢者の死因として「肺炎」が目立つ。風邪をこじらせたと考えがちだが、実は食べ物で気管を詰まらせるなどして起きる「誤嚥(ごえん)性肺炎」が多い。寝たきりの人などは特に注意が必要だ。食事や発声の工夫で予防や症状 …

終活に向けモノを処分できません

後期高齢者になって「終活」をせねばならなくなりました。妻からは今のうちに所有物を整理して廃棄するようにと言われていますが、写真や書籍などは思い入れが強く、なかなか処分できません。どうすれば踏ん切りがつくでしょうか。(兵庫 …

情報社会のユニバーサルデザイン 第15回「ユニバーサルデザインの未来」

世界各国で研究が行われている、触覚や視線入力などの新たなユーザーインターフェースによるアクセシビリティの動向や、高齢者が増える中で、アクセシビリティが今後の企業経営や、社会のあり方に対して果たす大きな役割について解説する …

きょうの健康 糖尿病 高齢者の新対策「老化に伴う合併症」

糖尿病の高齢者は認知機能が低下しやすい。食事療法や薬の服用が難しければ、家族の手助けや介護保険のサービス利用で対応する。認知機能の維持には外出や人との交流を促すこと。また糖尿病の高齢者は筋力や体力が低下するサルコペニアに …

所さん!大変ですよ「お悩みシニアに朗報 人生変わる魔法の車!?」

第二の人生に悩むシニアや、子育て中の主婦が次々と参入するビジネスがある。それはキッチンカー。魅力は、店舗を持つより格安で始められること。さらに、東京のビジネス街などでは昼食の選択肢が少ないと悩むサラリーマンの心をつかみ、 …

人は「感情」から老化し始める。和田秀樹著『40歳から始める「脳の老化」を防ぐ習慣』発売!

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(取締役社長:干場弓子、本社:東京都千代田区)は、和田秀樹氏による『40歳から始める「脳の老化」を防ぐ習慣』を発売しました。本書は2014年に小社が刊行した『一生ボケない脳をつくる …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.