日本協同組合連絡協議会(JJC)日本協同組合連絡協議会(JJC)は2月27日(火)に経団連会館で記者会見を行い、生協・JAなどの協同組合間の連携を行う新組織「一般社団法人 日本協同組合連携機構(略称 JCA)」の立ち上げを発表した。
新組織「一般社団法人 日本協同組合連携機構」の主な機能は(1)協同組合連携、(2)政策提言・広報、(3)教育・研究。日本の協同組合が持つ力を結集することで、各地での協同組合間の連携した取り組みの後押しや政策提言を行い、社会問題の解消に努めていくという。また、これまで個々で行われていた子どもの居場所づくり・高齢者の仕事づくりなどの事例も紹介し、今後は協同組合間の連携を強化することにより“持続可能な地域のよりよいくらし・仕事づくり”に貢献したい、とした。・・・

情報源: 生協・JAなど協同組合が新組織立ち上げ!子どもの居場所づくり・高齢者の仕事づくりなど、地域社会への貢献を目指す|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】