日本司法書士会連合会(所在地:東京都新宿区、会長:今川 嘉典)は、2018年3月10日(土)に四ツ谷・日司連ホールにて、第12回 司法書士人権フォーラム「高齢者にやさしい地域づくりを考える~すべての国民が共生できる社会の実現を目指して~」を開催いたします。 高齢者を含めたすべての国民が安心・安全に共生できる社会を実現するためには、いかなる施策が必要となり、また、その施策に司法書士がいかなる形で関与することができるのかについて模索し、今後の展望を考察します。

【開催概要】
日時 :2018年3月10日(土)13:00~17:05(12:30開場)
会場 :司法書士会館地下1階「日司連ホール」(東京都新宿区四谷本塩町4番37号)
定員 :180名
対象 :どなたでもご参加いただけます
参加費:無料
主催 :日本司法書士会連合会
後援 :内閣府、法務省、厚生労働省、東京都、新宿区、日本弁護士連合会、日本司法支援センター、公益社団法人日本社会福祉士会、公益社団法人日本介護福祉士会、公益社団法人日本精神保健福祉士協会、公益社団法人認知症の人と家族の会、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート・・・

情報源: 第12回司法書士人権フォーラムを3月10日(土)開催 高齢者にやさしい地域づくりを考察、@四ツ谷・日司連ホール|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】