佐賀県の西部に位置する武雄市が舞台。叔父の遺志を継ぎ「峠の豆腐や 若木屋」で美味しい豆腐作りに精進する髙岸修輔さん(62歳)が主人公です。
武雄市生まれの修輔さん。勤めていた服飾メーカーが規模を縮小することになったため、職を失うことに。ちょうどその頃、高齢の叔父夫婦から、営んでいる豆腐店の後継者にならないかと相談を受けました。
子どもの頃から可愛がってもらった恩返しと、職人という職業に憧れを持っていた事で、修輔さんは豆腐職人の道へ進むことになりました。福岡で暮らす家族と離れ、叔父夫婦の自宅に居候しながら豆腐作りを学び始めます。その後、2015年に叔母、後を追うように叔父も亡くなりました。修輔さんは、跡を継いでほしいという叔父の願いを受け「峠の豆腐や 若木屋」の2代目店主に就きました。・・・

3月3日(土) 18:00~18:30 (30分) テレビ朝日系

番組情報:人生の楽園「佐賀・武雄市 ~ 大豆香るふわふわ豆腐 ~」