大分県を地盤とする百貨店のトキハ(大分市、池辺克城社長)は生活支援サービス事業に参入する。10日に同事業の1号店として、ベンリーコーポレーション(愛知県清須市)のフランチャイズチェーン(FC)店を大分市の「トキハわさだタウン」内に開く。
高齢者世帯や共働き世帯を中心に同サービスへの需要が高まっていると判断した。自宅改装や家電買い替えなどのニーズをつかみ、社内建装部門や物流子会社とも連携し本業の百…

情報源: 大分のトキハ、家事代行に参入:日本経済新聞