埼玉県越谷市の商業施設、イオンレイクタウンmoriで11日、高齢者らによる参加型ワンダフルエイジファッションショー「スプリングハーモニー」が開かれる。埼玉県がシニアの地域活動の魅力を発信するために結成した「地域デビュー楽しみ隊」の隊員2人も登場。人生100年時代を自分らしく輝くためのファッションを発信する。
ショーはNPO法人、美・JAPON(東京・港)が主催。楽しみ隊隊員、杉戸町の寺田竹雄さん(66)と三郷市の大山操さん(69)ら50~80代の約20人が参加する。
参加者は、同NPO法人の小林栄子理事長のコーディネート指導や演出、モデルの彩希子さんによるウオーキングやポーズの指導など5回のレッスンを受けて準備してきた。たんすに眠っていた洋服などをおしゃれに着こなし、披露する。
県共助社会づくり課は「明るく元気に、おしゃれもして外に出る気持ちになってもらいたい。シニアの晴れ舞台をぜひ見てほしい」と話している。

情報源: 高齢者の参加型ファッションショー、11日に埼玉で:日本経済新聞