ローソンは、スマートフォンで朝注文した生鮮食品をその日の夕方に店頭で受け取れる新サービスを東京都と神奈川県の一部で始めた。
インターネット通販との競争が激しくなる中、コンビニの店舗網を生かし、共働きや高齢者世帯などの需要を取り込むのが狙いだ。
新サービスの名称は「ローソン フレッシュ ピック」。精肉や野菜、果物といった生鮮食品に加え、傘下の成城石井で販売している加工食品や調味料をセットにした「ミールキット」など約500種類を取り扱う。スマホの専用アプリを使って午前8時までに注文すれば、当日午後6時以降に指定した店舗で商品を受け取れる。顧客1人あたり1000~1500円の注文を想定している。

情報源: 生鮮食品スマホで朝注文、夕方店頭で…ローソン : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)