2018年シニアの仕事に関する調査
全国の40歳~59歳と60歳以上の働く男女1000人に聞いた
「2018年シニアの仕事に関する調査」
60歳からの理想の雇用形態「正社員」が5ポイントアップ
シニアの生活満足度54.6%!一方、40歳~59歳は39.4%
仕事満足度もシニアは55.4%に対し40歳~59歳は36.2%と差が

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2018年2月16日(金)~2018年2月18日(日)の3日間、全国の40歳~59歳と60歳以上の働く男女1000名を対象に「仕事」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景
近年、働き方改革に関する議論が活発となり、様々な企業で、残業を減らす取り組みやリモートワーク導入などの改革が進んでいます。政府主導の働き方改革実現会議で決定された計画、「働き方改革実行計画」では、高齢者の就業促進も記載されていますが、実際に高齢者の働き方も変化しているのでしょうか。そこで今回は、全国の40歳~59歳と60歳以上の働く男女1000人に対し「仕事」に関する調査を行ない、2016の同調査と比較しました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。・・・

情報源: 2018年シニアの仕事に関する調査 | 株式会社ネオマーケティング