健康経営、地域包括ケア、データヘルスの推進から、遠隔医療、AI診断、医薬品分野におけるIT創薬からデジタルマーケティングまで100人を超える業界のキーパーソンが集結して行われるセミナーとITベンダー、スタートアップ企業による展示会を同時開催

予防・未病、医薬品の研究・開発から営業・マーケティング、医療・介護までヘルスケア業界におけるICT、テクノロジーの活用を推進するイベント『ヘルスケアIT 2018(第3回)』の展示会、セミナープログラムの公開が開始された。
次回の開催では、病院、クリニック、健診機関などの医療施設、薬局、製薬企業等のヘルスケア関係者と働き方改革の一環として健康経営を推進する企業、健康保険組合から地域包括ケア、データヘルスへの取り組みを進める自治体、地域医療ネットワークまで幅広い対象者に向けて、100人を超える業界のキーパーソンが集結して約100のセミナーが行われる他、大手ITベンダー、スタートアップ企業が最先端のテクノロジーやアイデアを駆使して開発したヘルスケアサービス、ソリューションを紹介する展示会も同時開催される。
・・・
尚、本展への参加については、WEBサイトからの来場登録または招待券の時間により無料。3日間の会期中は昨年を大幅に上回る約15,000人の来場を見込んでいる。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■イベント開催概要
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【名 称】ヘルスケアIT  2018 (第3回)
【会 期】2018年4月18日(水)-20日(金) 10:00-17:00
【会 場】東京ビッグサイト 東6ホール
【主 催】UBMジャパン株式会社
【出展社】80社・団体(予定)     【来場者】15,000人(見込み)
【公式WEBサイト】http://www.healthcarejapan.com/
【公式facebook】https://www.facebook.com/it.healthcare/

▼セミナースケジュール&参加申し込み【無料・WEB事前登録制】
https://ubmjapan-group.com/healthcarejapan/seminar/#date1

情報源: ヘルスケアIT 2018(第3回) 開催のお知らせ|UBMジャパン株式会社のプレスリリース