これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年4月5日

長生きするほど「お得」になる「トンチン年金」とは?

最近よく聞く「人生100年時代」は、英ロンドン・ビジネススクールの教員2人が著し、ベストセラーとなった書籍『ライフ・シフト』で提唱され、話題となった考え方だ。現実味を帯びてくるなかで、「長生きリスク」に備える保険商品も続 …

まる得マガジン 誰でも椅子ヨガ4「呼吸で心を落ち着かせる~ヨガの呼吸いろいろ」

椅子がひとつあれば、若い人もお年寄りも、仕事の合間でも寝る前でも、気軽に実践できる椅子ヨガ。日々の習慣にしてプチ不調を改善しましょう。テレビを見ながら是非一緒にチャレンジしてください。椅子は背もたれが無く座面が高すぎたり …

イオンリテール、東北で「健康」テーマに集客

イオングループでスーパー事業などを手掛けるイオンリテールは、東北で「健康」をキーワードにした店舗戦略を進める。調剤薬局の設置を全店舗に拡大するほか、血圧や血管年齢などの測定器を置いた「ヘルスステーション」で健康相談も実施 …

家族と高齢社会の法 第1回「変容する家族が直面する課題」

家族が直面する各種の法的課題および家族機能の低下した高齢(長寿)社会を支える社会保障制度をめぐる法的課題を、ライフステージに沿って検討するという本講義の全体像を示すとともに、講義のねらいと担当者を説明する。 4月5日(木 …

男性最長寿を長野から奪取 滋賀県の健康づくり30年

2017年12月に厚生労働省が発表した15年の都道府県別平均寿命で、滋賀県が男性で全国1位、女性で4位となり、長寿県として注目を集める。30年ぶりに男性トップを奪われた長野県は、滋賀県との違いをデータ分析した報告をまとめ …

波乱相場の株式投資 シニアはゆとり3原則で勝つ

2018年に入ってから、世界の株式相場は波乱含みの展開となっています。17年は上昇基調だっただけに、ここにきての下落基調は株式投資を手掛けている方にとって、いささか不安に感じるでしょう。 特に、貿易戦争に発展しかねない米 …

人生100年時代、商品開発で対応 信託協会長

信託協会の会長に4日就いた三井住友トラスト・ホールディングスの大久保哲夫社長は「人生100年時代に信託銀行ができることをしっかり考える」と述べ、長寿時代に合った商品の開発に力を入れる考えを示した。 大久保社長は「これまで …

公的年金 受給年齢、段階的に上げ

▽…20歳以上の全ての国民が加入する国民年金と会社員らが加入する厚生年金を指す。1階部分の国民年金(基礎年金)には自営業者や専業主婦を含め、20~60歳未満の約6700万人が加入する。2階部分の厚生年金は会社員らの収入に …

街路市にぎわい守れ 高知市、出店の間口広げる

日曜市など高知市の街路市の活性化に向けた取り組みが広がっている。高知市は4月からグループでも出店できるように基準を緩和した。7月からは県内33市町村による日曜市への出店も始まる。生活市の伝統を守りながら、にぎわいを維持す …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.