これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年4月6日

シニアの「やりたいこと」「不安」「今後の住まい」調査 “自由記述=生の声”の分類と分析から、シニアの実像に迫る!

シニア総合研究所willbeシニア総合研究所(残間 里江子所長)は、(1)『この先の人生の過ごし方(やりたいこと)』(2)『将来の不安』(3)『今後の住まい』というテーマで実施したシニア対象のアンケート結果を公表しました …

あしたも晴れ!人生レシピ「よみがえれ!ストレッチでしなやかな体」

年齢とともに関節の動きや筋肉が硬くなると体のバランスが崩れ、腰痛や肩こりなど不調の原因になる。そこで注目されているのが、筋肉を伸ばして柔らかくするストレッチ。整形外科医でスポーツドクターの中村格子さんが、無理をしなくても …

あしたも晴れ!人生レシピ「苦しみを幸せに変える人生を~シスター鈴木秀子~」

カトリックのシスター鈴木秀子さん(86)は、臨終の人々を看取ってきた経験と信仰、そして臨死体験という特異な体験から、人生を豊かにするヒントを得てきた。「もっと、もっと!」ではなく「あきらめる」など、示唆に満ちたメッセージ …

シニア人材バンク、最多の552人就職 富山県、昨年度

専門知識や技術、経験を持つおおむね55歳以上のシニア層の就職を支援する「とやまシニア専門人材バンク」を通した2017年度の就職者数が552人と過去最高となった。 富山県労働政策課は「県全域での出張相談などを通じて、18年 …

シニアも災害時にSNSを 熊本地震、被災学生が指南

2016年4月の熊本地震を経験した大学生が、高齢者に向けて災害時のスマートフォン(スマホ)や交流サイト(SNS)の活用を呼び掛ける啓発活動に取り組んでいる。防災アプリの講座を開いたり、SNSを使った自治体の避難訓練に協力 …

品川区が高齢者の家探しを支援

品川区は、賃貸物件への入居を断られることが多い高齢者の家探しを支援するサービスを今年度から始める。区社会福祉協議会と連携して安否を確認するなど、家主が高齢者を受け入れる際に抱く不安を解消することで、入居を後押しする。 区 …

シニアも「日本代表」 生涯スポーツ国際大会WMG 動く楽しさ・達成感 糧に

おおむね30歳以上が参加できる生涯スポーツの国際大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)」が東京五輪・パラリンピックの翌年の2021年に関西を中心に開かれる。アジアでは初開催となる。競技は年代別やレベル別に分かれている …

SMAP型コンパクトシティー

人口減少・高齢化で地域の公共サービスの維持が困難になる恐れがあるため、都市の機能や居住地域をコンパクトにまとめる「コンパクトシティー」への注目が集まっている。ただ市町村合併などで市街地や生活拠点が分散していたり広域にわた …

高齢化社会 銀行の役割

3月、日本の各銀行におけるAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)連携方針の公表が出そろった。APIとは自社のシステムに外部企業が接続しやすくする技術仕様のこと。銀行の場合は、口座機能を外部と安全に連 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.