これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年4月14日

日本の総人口が7年連続減少する一方、65歳以上者数は過去最高に

総務省 平成30年4月13日公表 人口推計(平成29年10月1日現在)結果の要約(抜粋) <全国人口> ■総人口は22万7千人の減少,日本人人口は減少幅が7年連続で拡大  ● 総人口は1億2670万6千人で, …

老々相続よりも高齢者の資産を消費へ回すことの経済効果 デキュムレーションが持つ意味

■「人生100年時代」のデキュムレーション(資産の引き出し) 「人生100年時代」という言葉がたびたび使われるようになってきました。長い人生は働き方を変えるだけでなく、改めて長い人生を豊かに過ごすための資金についても考え …

健康長寿県に学ぶギラギラ中高年の作られ方(5)早い段階からの「予行演習」

こう見てくると、高齢者と社会とのつながり、そこに健康の大きな秘密がありそうだ。永山氏もその影響力を語る。 「地方には独自のコミュニティーがあり、それが健康長寿の一因になっているのは間違いないと思います。田舎では“講”と呼 …

健康長寿県に学ぶギラギラ中高年の作られ方(4)健康長寿を維持する極意

健康長寿県を形成していくのは、何も食生活ばかりではない。生活していく環境によっても、人は生きるエネルギーを与えられているようである。 山梨県立大学看護学部で長年にわたって地域看護学を教える小田切陽一教授は研究結果を踏まえ …

健康長寿県に学ぶギラギラ中高年の作られ方(3)「不老長寿の果物」いちじく

山梨県民の食には健康寿命1位を支える根拠がいくつもあったが、他の上位県でも共通点が見て取れる。 今回、女性で1位、男性で3位になったのが愛知県。また男性4位、女性7位は岐阜県。男性6位、女性13位の静岡は前回3位と2位で …

健康長寿県に学ぶギラギラ中高年の作られ方(2)「海なし県」を支える魚介類

山梨県は言わずと知れたぶどうの産地。生産量、消費量とも、2位に大差をつけての全国1位で、ワインの消費量も全国1位である。 「ぶどうには、強い抗酸化力を持つアントシアニンやレスベラトロールなどのポリフェノールをはじめ、ミネ …

健康長寿県に学ぶギラギラ中高年の作られ方(1)「長寿食・さるみそ」とは?

男性でランキングトップだった山梨県は、女性も76.22歳で堂々の3位。前回(13年発表)は男女ともトップだったことを考えると全国一の健康長寿県と言える。その理由を探っていくと──。 「誰でも長生きできる時代になった。とは …

74歳、21年かけ大学卒業…夢は弁理士に

夢は弁理士に――。 佐賀県有田町中樽で通信設備会社を営む中島信行さん(74)が今春、中央大法学部通信教育課程を卒業した。仕事の好不況の波にもまれて休学と復学を繰り返し、要した歳月は21年。「まだ目標の一つをクリアしたに過 …

世界一受けたい授業

▼平均寿命全国1位の滋賀県に学ぶ健康長寿 平均寿命1位の滋賀県!高齢者だけを対象にした意外な施設とは?オリジナルの健康推進アプリ「ビワテク」って何? 他 4月14日(土) 19:56~20:54 (58分) 日テレ系 番 …

健康長寿のためのスポートロジー 第2回「現代社会と運動不足」

遺伝的要因と生活習慣(食事、運動、休養)が長期間にわたって不適切だった人の罹りやすい病気が生活習慣病である。最近の運動・医科学の研究により、これら生活習慣病に慢性的な運動不足が大きく関係していることが明らかとなった。ここ …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.