少子高齢化で労働力人口が減る日本。2040年には65歳以上が全人口の35%を占めると推計される。健康寿命が延びるなか、働く気力と体力を持つシニアに活躍してもらうのが生産性向上のカギだ。定年や再雇用で収入が大幅に減る「60歳の崖」を飛び越えようとする動きも増えている。
JR新横浜駅近くのバンダイナムコテクニカ(横浜市)。建物の中にはゲームセンターの遊具が所狭しと並ぶ。同社は17年にバンダイナムコエ…

情報源: 「60歳の崖」を越える:日本経済新聞