この度、2018年2月に株式会社bookee(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:児玉隆洋)を設立いたしました。金融経済教育に対する世の中的なニーズの高まりを受け、2018年5月よりお金のパーソナルトレーニングサービスを提供してまいります。それにさきがけ、サービスサイト(https://www.bookee.co.jp/)を公開しましたので、お知らせいたします。
■新社会人の半数以上が初任給を「貯蓄」に
近年、健康寿命の延伸にともない日本政府が推し進める「人づくり革命」を背景に「人生100年時代」という言葉が浸透し、人々の中でも働き方や将来に向けた資産形成に関する意識の高まりが進んでいます。一方、「人生100年時代」という言葉の浸透とともに、高齢者のみならず、若い世代においても将来に対する”お金の不安”を抱えるようになりました。
2018年の新社会人と社会人2年目を対象におこなわれた初任給の使い道に関するアンケート調査※1によると、社会人2年目は42.0%が「貯蓄」と回答したのに対し、新社会人は過半数を超える54.6%が「貯蓄」と回答しました。この調査からも、直近1年においても、将来に備えた若者の消費意識の変化をうかがうことができます。
こういった世の中の動きを受け、当社は、中立的な立場から金融リテラシーを向上させる「お金のパーソナルトレーニングサービス」の提供を目指し、設立いたしました。個人のお金の健康状態や浪費のクセを診断する「マネードック」や、一人ひとり異なるカリキュラムでお金の教養を身に着け、貯蓄可能な体質に改善するためのお金のパーソナルトレーニングサービス「bookee」を通して、お金の不安を取り除き、人生を彩るサポートに取り組んでまいります。
■ファイナンシャルアカデミーと事業提携、独自のプログラムを提供
この度、より良いサービスの提供に向けて、総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」を運営する日本ファイナンシャルアカデミー株式会社と事業提携をいたしました。
ファイナンシャルアカデミーは、2002年の開校以来、東洋大学国際学部教授、慶応義塾大学名誉教授を務める竹中平蔵氏をはじめ、金融業界や教育業界における有識者をアドバイザリーボードメンバーに迎え、独自のカリキュラムを構築。これまでに45万人を超える受講者実績を持ちます。お金のパーソナルトレーニングサービス「bookee」では、ファイナンシャルアカデミーにおける長年の知見を活かしたオリジナルプログラムを提供いたします。
さらに、より効果を高めるべく、行動科学マネジメント※2を導入し、トレーニングを行ってまいります。
尚、「bookee」では中立的な立場でのお金のパーソナルトレーニングを提供し、金融商品の勧誘や販売等は一切おこないません。株式会社bookeeは、人生100年時代をより良く生きるためのサービス展開に取り組んでまいります。
※1 出典:ソニー生命保険株式会社「社会人1年目と2年目の意識調査2018」
※2 行動科学マネジメント:株式会社ウィルPMインターナショナルの登録商標
・・・

情報源: 株式会社bookee(ブーキー)「人生100年時代」を生きるためのお金のパーソナルトレーニングサービスを開始|株式会社bookeeのプレスリリース