これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年5月3日

本当に団体でいいの? シニア旅は「お得に気ままに」

ゴールデンウイークに旅に出かけるという人は多いと思います。特に旅行市場におけるシニア層の存在感は非常に大きくなっています。国内の主要空港でもターミナル駅でも実にたくさんのシニアを見かけます。 シニアがお金を使ってくれるの …

「幸福感」高い高齢者5割に

東京都江東区は、高齢者の生活支援に向けた2020年度までの計画をまとめた。家族のみではなく、地域で支えていくための体制を整える。高齢の区民へのアンケート調査では、幸せの程度で10点満点中8点以上と答えた割合は16年度で4 …

欧州の流行が変化して「日本車化」? 新たな流れを読み解く

昨年あたりから、国内のキャンピングカーショーの出展車両に、欧州製のものが目立って増えてきました。複数のディーラーが輸入車を展示していて、見る角度によってはまるで海外のショーに来ているかのようです。 それもただ「数が増えて …

シニアの住まい、改装の前に… ひと工夫で転びにくく 敷物は全面に 階段を明るく

住み慣れた自宅で高齢者が転倒するなどしてケガをする事故が後を絶たない。事故によるケガがきっかけで介護が必要になる場合があるだけでなく、重いと命にかかわることもある。安全のためにバリアフリー化などの改装もできればよいが、身 …

高齢者自動車事故の原因として挙げられることが多い“ペダルの踏み間違い”をASV(先進安全自動車)で体験!

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)京都支部(支部長 森川 莫臣)は、5月12日(土)に、ベテランドライバーを対象とする安全運転講習会「シニアドライバーズスクール」を京都府交通安全協会自動車練習場(京都市伏見区)にて日本 …

都バス「ノンステップ」から「フルフラット」へ

東京都交通局は今秋、車両後方の段差を減らしたバス「フルフラットバス」を導入する。 約11億円で29台を購入し、年内には運行を開始する方針。フルフラットバスは車両後方への移動がしやすいため前方に乗客が集中することを緩和でき …

県内への移住1000人超 17年度 – 大分県

(大分)県は、県外からの移住者が2017年度に1084人に達したと発表した。初めて1000人を超え、前年度比で約41%、15年度と比べると約139%も伸びた。この勢いに弾みをつけようと県は、よりきめの細かい支援策に取り組 …

移住者の起業、県が金利を優遇…人口減へ対策

山梨県内での起業を促すため、県は4月、新しく起業する女性や若者、移住して起業する人に対する融資の金利を引き下げた。 起業しやすい環境を整えることで、起業を目指す若者や女性らを呼び込み、人口減少を食い止めたい考えだ。 県が …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.