心疾患を招く血管病。足腰の筋力が弱るロコモティブシンドローム。さらには、認知症など。実は、それらを防ぐ、スーパー食材があるんです!それは「魚」。 しかし、20年前と比べると、1日あたりの摂取量が、20グラム以上も減っているんです! さらに、お悩み別で、食べる種類が変わってくるのです。 今回は、市場や回転寿司で、魚の様々な健康効果を紹介します。
▼ドクター解説!旬の魚は健康効果が高い理由とは?
▼筋肉量アップに効果的なのは、白身?赤身?
▼より血液サラサラ効果が期待できるマグロの部位は?赤身・中トロ・大トロ、どれ?
▼魚の健康効果を損なわない調理法とは?
▼老化防止!メタボ解消!加工で健康効果がパワーアップする魚とは?

5月6日(日) 7:00~7:30 (30分) TBS系

番組情報:健康カプセル!ゲンキの時間「知って得する賢い魚の食べ方」