高齢になると脳細胞は減るばかりで、増えることはないと一般的に考えられているが、こうした考えを覆す新しい研究結果が「Cell Stem Cell」4月5日オンライン版に掲載された。14~79歳で急死した健康な男女の脳を剖検した結果、高齢者でも若い人と同様に、記憶や学習に重要な役割を担う脳の海馬(かいば)で、前駆細胞から新しい神経細胞(ニューロン)を生成する能力がある可能性が示唆されたという。
これまでマウスやサルなどを用いた基礎研究では、高齢になると脳細胞を新しく生成する能力は失われること…

情報源: 高齢になっても脳神経細胞は増え続ける | ヘルスデーニュース | 毎日新聞「医療プレミア」