千葉県内の大学や自治体でシニア層が専門知識を学ぶ場を拡充する動きが広がっている。川村学園女子大学は中高年層の学費を割安にする制度を2018年度から導入。千葉県生涯大学校は園芸コースの年限を1年から2年に延ばす。「人生100年時代」に向け、第二の人生に備えた学びの需要の高まりに対応する。
我孫子市内にキャンパスを構える川村学園女子大が今春新設した「シニア社会人学生」は、入学時に満50歳以上の女性を…

情報源: 千葉県内の大学など、シニアの学び後押し:日本経済新聞