株式会社アトムストーリー結婚式の演出としてパラパラ漫画を制作している「感動スタジオ」を運営する株式会社アトムストーリー(所在地:東京都新宿区、代表取締役:村上 賢太)は、日本初のシニア世代専門の写真館「えがお写真館」を運営する株式会社サンクリエーション(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:太田 明良)と動画制作サービス「言葉のない遺言」を5月13日に提供開始いたします。
「感動スタジオ」: https://kandou-studio.com/

▼「言葉のない遺言」とは活動的な「終活シニア」を対象に、大切な人に贈る「動画版の遺言」をパラパラ漫画で制作します。近年、相続争いの防止として、急増している遺言作成。遺産の分配のみならず、きちんと自分の想いをのこすことも大事だと考え、「言葉のない遺言」では、遺影とともに、自分の想いをアニメーション作品として大切な人に届けます。

▼モニター様(東京都在住・Nさん)の感想
どんな両親に育てられ、どうやって主人と出会い、子どもたちにどれだけ愛を注いできたか、そして未来、家族たちにどう歩んでいってほしいか…写真にのこっていない思い出や未来を描いてもらい、今とてもすっきりしています。取材を受けることで「人生の棚卸し」ができたような気がします。文字だけの遺影より、柔らかく気持ちが伝わる気がします。パラパラ漫画のDVDは、遺影写真のデータDVDと一緒に保管しています。長生きはしたいですが、いずれ子どもや孫たちがパラパラ漫画を見て、想いが伝わる日が待ち遠しいです。

■料金
189,000円(税別)<料金に含まれるもの>
・撮影(ヘアメイク含む)
・パラパラ漫画制作とパッケージ(遺影写真のデータDVDと同封)

▼「感動スタジオ」とは東京・新宿にあるパラパラ漫画専門の制作スタジオ。結婚式でのサプライズや、なれそめムービーの演出、花嫁の手紙の代わりなどとして、オーダーメードでパラパラ漫画を制作。言葉で伝えきれない想いを伝えて、人と人の繋がりを深める文化を作っています。年間300組、現在までに1,000組の作品を制作してきました。ほとんどの漫画家(計20名)が3ヶ月先まで予約で埋まっています。

▼「えがお写真館」とは東京・巣鴨のとげぬき地蔵尊そばに2014年3月にオープンした日本初シニア・シルバー世代(60歳以上)専門写真スタジオ。TV・新聞・雑誌で多数取り上げられ半年先まで日本全国から予約が入るほどの人気で、月間100人以上のシニア世代を撮影しています。

・・・

情報源: パラパラ漫画制作スタジオ「感動スタジオ」がシニア専門写真スタジオとシニア世代向け動画サービス「言葉のない遺言」を共同リリース|株式会社アトムストーリーのプレスリリース