これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年5月13日

猫のしっぽ カエルの手・選「長寿の村へ~沖縄・大宜味村~」

ベニシアさん、日本一長寿の村、沖縄県大宜味村(おおぎみそん)に金城笑子さんを訪ねる。金城さんは20年前に食堂を開店、村に伝わる伝統料理の普及に尽力している。ベニシアさんは、ドラゴンフルーツ、シークワーサー、ウコンなど初め …

「ゲンキな国に学べ!世界の(秘)健康法」

100歳以上が約7万人もいる日本。今や誰でも100歳まで生きることが夢ではない時代。 しかし!安心を揺るがすこんなデータが…。実は日本人の「健康でいられる期間」、つまり「健康寿命」は、通常の「平均寿命」と比べ、男性で9歳 …

高齢者 人手不足救う

◇定年引き上げ・廃止の企業増 少子高齢化で生産年齢人口(15~64歳)が減少していく中、高齢者の活躍の場を広げるため、従業員の定年を引き上げたり、定年制を廃止したりする企業が増えてきた。高齢者の就業を促す企業の実情を探っ …

3世代同居率、東北・北陸が上位に

3世代同居の世帯に自治体が住居費などを補助する動きが広がっている。待機児童の解消が課題となるなか、家族内で子育てを担ってもらう狙いもある。ただ、同居率を高める政策の効果には様々な面で検証が必要だ。 都道府県別の3世代同居 …

年金増やせる「繰り下げ術」 受給前なら方針転換可能

公的年金のもらい始めを遅らせて受取額を増やす「繰り下げ受給」の注目が高まっている。「人生100年時代」に備えて、長い老後の資金の手当てに有効との考えが広がってきたからだ。ただ、これまで普及していなかっただけに、制度を知ら …

高齢者に「タクシー定期券」 JTB、定額で何度でも

JTBはタクシーに定額で何度でも乗れる「定期券サービス」を高齢者向けに始める。病院やスーパーなど事前に指定した2~3地点と自宅を行き来できる。料金は月2万円程度からで、今夏にも長野県諏訪市で始め順次全国に広げる。路線バス …

ハイテクの目で高齢者支援 埼玉大院が開発

目では捉えられない皮膚の変化で心拍数を測る。周囲の状況に応じて車いすを自動制御――。高精度化するコンピューターの「見る能力」を活用し、高齢者の生活を支える最新技術を埼玉大大学院の教授らが次々に開発している。企業とのタッグ …

63歳から93歳までのグラフィティ・クルー

定年を迎え、退職した個性豊かな面々が揃う〈Graffiti Grandmas〉は、ポルトガルの最年長グラフィティ・クルーだ。メンバーたちは、非営利団体〈LATA 65〉が開催する、グラフィティ、ストリートアートのワークシ …

健康カプセル!ゲンキの時間「~はじめてシリーズ~人生が変わる!老眼鏡作り編」

加齢とともにやってくる老眼。近くや暗いところが見えにくい、などなど目の調整力が衰える現象。 そんな時に助けてくれるのが『老眼鏡』、なんですが…老眼を放置したり、自分にあった老眼鏡を使用していなかったりすると、ひどい頭痛や …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.