厚生労働省が公表した男女別の市区町村別生命表(2015年)で、全国で最も平均寿命が長い50市区町村に、大阪府・北摂地域の3市1町が入った。男性は吹田市が全国6位に。箕面市は府内で唯一、男女とも上位20位以内に入った。
府内で最も長寿だったのは、男性が吹田市の82・6歳、次いで箕面市の82・5歳(全国7位)、豊能町の82・2歳(30位)、池田市の82・1歳(34位)。女性は、箕面市の88・2歳が全国20位だった。
箕面市は、がん検診や特定健康診査を無料で実施したり、保健師が地域で健康教室を開いたりして「健康長寿」を市の重要施策に位置づける。市高齢福祉室の担当者は「お年寄りが外出したくなる環境作りや、30代から運動習慣をつけてもらう取り組みも進めています」と話す。
全国の平均寿命は、男性が80…

情報源: 大阪・北摂、長寿の傾向? 全国50位以内に3市1町:朝日新聞デジタル