兵庫県播磨町の二子北シニアクラブが、運動や地域活動に参加した人にポイントを付与し、高得点者を表彰する「チャレンジ健康づくり」に取り組んでいる。2015年に始め、17年度からは対象の活動を拡充。同クラブはこのほど、17年度に参加した30人にポイントに応じた賞品を贈った。
小学生の登下校見守りに1日3ポイント、フラダンス1カ月参加で3ポイントなど、社会貢献や体力作りの度合いに応じて点数を決めている。17年度からは、人間ドック(30ポイント)などの各種検診のほか、クラブ外の趣味などの活動についてもポイントを付与するようにした。

情報源: 神戸新聞NEXT|東播|高齢者の健康維持にポイント制度 対象活動を拡充