「私たちがやるしかない」――。女性議員を増やすことをめざす候補者男女均等法の成立に向けて尽力したのは、中心メンバーが70~80代の女性たちだった。性別ゆえに悔しい思いを重ね、何年もかけて粘り強く訴えてきた。その思いに刺激を受けた若い世代も、動き始めている。

■「長かったね」
16日…

情報源: 女性たちの粘り、道広げた 候補者均等法「次世代のために」:朝日新聞デジタル