50代、60代のシニア起業が増えている。でも、長年、会社勤めをしてきた人たちが、どんな仕事で起業しているのだろう? 
「経営コンサルタント、次に多いのは営業代行。どちらも前職の経験を生かす起業ですね」。そう教えてくれたのは、シニア起業を支援する「銀座セカンドライフ株式会社」(東京)社長の片桐実央(…

情報源: (シニア起業をたどって:2)「人生の棚卸し」で強み発見:朝日新聞デジタル