これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年5月22日

高齢者がかかりやすい病気を専門医48人が徹底解説!『差がつく70歳からの病気 サインと最新治療』発売

朝日新聞出版は5月21日、『差がつく70歳からの病気 サインと最新治療』を刊行します。将来の病気リスクへの備えとして、70歳以降にかかりやすい28の病気を取り上げ、そのサインと最新治療をそれぞれの病気の専門医が解説します …

教えてもらう前と後「長寿!皮も食べられる日本古来バナナ★ヒロミの五十肩が治る」

【長引く肩こり(秘)改善】 毎日毎日パソコンやスマホとにらめっこ…そんなあなた!凝り固まった筋肉が簡単にほぐれるという“Gリセット・エクササイズ”を紹介!教えてくれるのは、身体運動学研究者の打越先生と、ハタイ …

(シニア起業をたどって:5)黄金の15年をどう生きるか

シニアになって起業した人を取り上げている。だが起業したものの、うまくいかずに倒産、廃業というケースはもちろんある。その苦い思いを62歳の男性は3月下旬、こう語ってくれた。 「1年くらい前から、このまま行くと倒産だってわか …

弁護士、高齢者に寄り添う存在に

認知症の患者は2025年には700万人に達するといわれている。一人暮らしの高齢者の割合も女性では20%を超え、今後男女とも伸びそうだ。急速な高齢化で、親族の支援を得られない高齢者は今後も増えていくとみられる。本格化した高 …

きょうの健康 命を守る!ストレス徹底対策「体からリラックス」

現代はストレス社会。子どもから高齢者まで誰もが何かしらのストレスを抱えている。ストレスを完全になくすことはできなくても、ストレスを上手に解消したり、ストレスに強くなる方法を身につけることはできる。現代を生きるすべての人が …

VR旅行、お年寄りの窓に 「思い出の場所に行きたい」実現 横浜の元介護職員が活動

VR(仮想現実)の技術を使い、外出が難しいお年寄りに、思い出の地や観光地を巡る「仮想旅行」を体験してもらう活動が始まっている。横浜市の元介護職員、登嶋健太さん(31)が撮りためてきた各地の映像に加え、今夏からは全国の元気 …

弘前大とクラシエ、「未病」改善へ共同研究

弘前大学とクラシエホールディングスは、高齢化に伴い課題になっている「生活の質(QOL)」維持へ向けた共同研究講座「QOL推進医学講座」を開設した。健康と病気の中間状態とされ、QOLを左右する未病状態(フレイル)に関連が深 …

レトルトカレー、ルー超えた 時短ニーズ、追い風 17年売上高

電子レンジなどで手軽に調理できるレトルトカレーの人気が高まっている。民間調査会社によると、2017年の売上高が初めて固形のルーを上回った。共働き世帯の増加などで時短ニーズが高まっていることが背景という。メーカーは少量タイ …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.