これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年5月30日

「あのころの味エッセイ大賞」集計結果 70~80代の応募者の75%は男性 シニア男性の味でつながる相手は友人/彼女など多彩

シニア向け教育支援サービスを展開する株式会社あのころコミュニケーションズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:草野 将)は、思い出の味にまつわる物語を「あのころの味エッセイ大賞」として募集しました。( http://phot …

企業の「高齢者雇用」意識調査  高年齢者雇用のメリットは「経験・知識の活用」、 課題は「世代交代の停滞」。

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人事向け総合情報サイト『 人事のミカタ 』( https://partners.en-japan.com )上でサイト …

人生100年時代、生涯学習から生涯キャリア学習へ。高齢者の学ぶ目的に、『志事(シゴト)+未来貢献』を。

生涯学習は、囲碁や書道、日本舞踊など、個人の趣味や友人の拡大そして心身の健康に寄与してきました。しかし、高齢者が約30%に迫ろうとしている超高齢社会では、学ぶ目的に『経済的自立や社会貢献」を求める個人の意識が高まっていま …

仕事を提供することで高齢者を元気にする「シニア住宅」

人生いかに働き続けるか 人生100年時代を迎える中で、「年老いてもいかに働き続けるか」というテーマが次第に大きな意味を持ちつつあります。ただし、ここで語る「働くこと」の主目的は、単に収入を得ることだけにありません。 「働 …

インスタ映えする料理で高齢者が元気に?

1997年の創業から21年、日本の家庭の食卓文化をリードしてきた“フードテック”の老舗、クックパッド。その初期メンバーであり、現在も同社のブランディング部門を率いる小竹貴子氏が、気になるフードビジネスの新芽をピックアップ …

定年世代の弁護士、異例の「現役移籍」相次ぐ

60歳以上の有力弁護士の大手法律事務所間の移籍が相次いでいる。複数の大手事務所が一般の企業並みに定年制度を徹底し始めたのを契機に、第一線にこだわるシニアの弁護士が新天地に活躍の場を求めている。受け入れ先にすればベテランの …

「定年ない社会を」高齢者の定義見直し 自民・小泉氏ら提言

自民党は29日、「人生100年時代」を見すえ、定年のない「エイジフリー社会」の構築などを求める政府への提言をまとめた。高齢者の定義や名称の見直しも提案した。年齢ではなく経済力に応じた医療費負担や年金の受給開始年齢の柔軟化 …

働くシニア女性(上)70代で週3日 生活に潤い

70歳を迎えても元気に働く女性が増えている。その数は10年前の1.5倍に上る。女性が70歳でも働くにはどんな準備が必要なのだろう。シニアの就労支援に先進的に取り組む「福岡県70歳現役応援センター」で2回にわたってそのヒン …

人生100年時代に備える(上) 職業寿命・資産寿命 延ばせ

ポイント ○65歳を高齢者の区切りとする制度見直せ ○労使は定年延長と年功賃金修正で合意を ○高齢者による金融取引の一律制限は問題 「人生100年時代」は英ロンドンビジネススクール教授のリンダ・グラットン、アンドリュー・ …

元気寿司、宅配を拡大 高齢者などの需要に対応

元気寿司の法師人尚史社長は29日に都内で開いた2018年3月期の決算説明会で、宅配サービスを拡大する考えを明らかにした。5月に宅配の実施店舗を1店舗から2店舗に拡大しており、3店舗目の実施に向けて検討を進めている。郊外の …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.