これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年6月6日

趣味どきっ! 毎日さかな生活<全8回> 「サケで美活」

体に良いとはわかっていてもバリエーションもなく、面倒な魚料理。この番組では、名店や産地の食べ方を取材。それをヒントにした、簡単でおいしい料理を伝える。今回はサケ。アスキサンチンという成分が豊富なサケは、細胞の老化を防ぐ効 …

ガッテン!「筋肉&血管を強くする!世界が証明した究極の寝たきり予防法」

番組内容 家族がいつまでも元気でいてほしい。こんな願いを持つすべての人にとって今大問題なのが、寝たきりや要介護の「最大リスク」と発表された、ある意外な生活習慣だった! 詳細 実は今、健康寿命を延ばすために最も効果的と研究 …

くらし☆解説「高齢者とスポーツする人の熱中症対策」

これから要注意の熱中症。救急搬送データでは高齢者と若い世代、特に10代が多くなっています。発生原因を詳しく見てゆくとともに、その対策や課題を考えます。 6月6日(水) 10:05~10:15 (10分) NHK総合 番組 …

肉は食べたいだけ食べなさい! 75歳で変わる食事と病気リスク

昔に比べ、身体機能も知的能力も若返る高齢者。しかし近年、75歳を機にその能力は一気に低下することがわかった。古い常識を捨てて、「75歳」前後を境に変わる病気のリスクを知り、考え方を変えることが健康長寿の秘訣といえる。その …

日本のゲームセンターで見た驚きの光景、ビジネスパーソンから高齢者まで集う場所

日本ではゲームセンターの数や市場規模は年々縮小傾向にあるが、それでも繁華街には今もゲームセンターがあり、ゲームに熱中している人の姿を見ることができる。近年はゲームセンターがお年寄りの社交場となるケースもあると言われており …

「75歳」が老化の節目!? 超高齢化社会で変わる病気の常識

団塊の世代の約800万人が75歳以上となる「2025年問題」が目前だ。今の高齢者は10年前と比べて、身体機能も知的能力も10歳若返っている。しかし喜んでばかりもいられない。機能がガクッと落ちる年齢があったのだ。好評発売中 …

笑いで地域を元気に アマチュア落語家 豆生田信一さん 舞台は介護施設でも

アマチュア落語家「参遊亭遊助」として活動する豆生田信一(60)は、横浜銀行の元エリート行員だ。同行をおよそ20年前に離れ、今は笑いを通じて地域を元気にしている。得意の語学力を生かし、「今後は日本を訪れる外国人にも落語を楽 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.