富山市などが出資する第三セクター、富山ライトレール(富山市)は12日、運行するLRT(次世代路面電車)「ポートラム」の2017年度の輸送人員が前年度比1.4%増の202万6千人だったと発表した。
200万人を超えたのは、北陸新幹線開業直後の15年度以来、2年ぶり。通勤定期利用者が2%、通学定期利用者が6%増加したほか、高齢者向けカードの利用も2%伸びた。

情報源: ポートラム利用 2年ぶり200万人突破 富山ライトレールの17年度:日本経済新聞