白髪染めをやめたいけどやめられない――。多くの女性たちがぶつかる悩みや葛藤に対し、「おしゃれな白髪」の女性たちを取り上げ、「グレイヘア」を肯定的にとらえた本が反響を呼んでいます。依田邦代さん(59)が編集した「グレイヘアという選択」(主婦の友社)。自身も40代から十数年、葛藤を続けてきたことが出版の原動力になったといいます。

パリのマダムに学ぶ
「日本人のグレイヘアの指南書をつくる」。50代になってシニア女性を応援する本をつくるなか、それを目標に掲げてきました。
「白髪」に注目したきっかけは、自分自身がどうしてもネガティブにしか受けとめられなかったからです。40代から白髪が増え始め、当初はちゅうちょなく染めていました。2カ月に1回程度だったのですが、だんだん間隔が短くなり、最終的に2、3週間に1回に。染めた翌々日にもう、もみあげや生え際の根元に光るものが見つかる。律義に伸びてくる髪に心底がっかりしたり、「いつまでこれを繰り返すのかな」とむなしくなったりしました。年齢とともに起きる自然な変化なのに、それを嫌だと思ってしまう。そんな自分がすごく嫌でした。
やめられなかった理由は二つあ…

情報源: 白髪との格闘、続けますか 「グレイヘア」という選択:朝日新聞デジタル