これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 月別: 2018年7月

月別アーカイブ: 2018年7月

ガイアの夜明け「“奇跡の糸”が世界を変える」

腕時計、メガネ、衣服などに情報通信端末を装着し、血圧、心拍数、消費カロリーなど日々の活動データを収集する「ウェアラブル(着用できる)端末」。その市場は年々拡大、今後も大きな成長が見込まれている。 そんな中、世界中から注目 …

趣味どきっ! 続・柔軟講座 第8回「疲れない体は“太もも”から 後編」

番組内容 歩く、立つといった動作に大切な「太もも」の筋肉。ここが衰えると、将来、自立した生活が送れなくなる恐れが!内ももや股関節まわりの筋肉を鍛えて伸ばすメニューを紹介! 詳細 「太もも」特集の後編。まず、片脚で靴下がは …

乾電池使う機器に忍ばせ高齢者見守り ノバルス

リモコンなど乾電池を使う機器に装着するだけで離れた家族を見守ることができる――。SOMPOホールディングス(HD)グループとインフォコムが27日開いたシニア向けビジネスコンテストで、「見守り乾電池」をプレゼンしたノバルス …

カレーハウスCоCо壱番屋、創業者の宗次徳二さん講演「経営は努力次第」 春日部でシニア起業セミナー

定年後のシニア世代の起業を支援しようと、埼玉県は28日、春日部市南のふれあいキューブで、「シニア起業入門セミナー」(共催・県産業振興公社)を開いた。会場では起業に関心を持つ85人が、経営者の講演に耳を傾けた。 第1部では …

人生100年時代の”筋活”

人生100年時代の”筋活” 最後まで自分の足で歩き、健康に過ごせるかは、長寿時代ゆえの不安の一つ。専門家の助言を得ようと、Reライフ読者会議メンバーモニターを募った。健康運動診断士による「歩き方診 …

50代から輝く100人のキレイ

「体形が変わり、似合う服が見つからない」「近所を歩くとき、どんな服を着たらいいの?」ファッションに関心がある読者会議の女性メンバーが、スタイリストの石田純子さんの個別アドバイスを受けて華やかに「変身」しました。 ■平凡す …

年齢を超えて“ずっと美しい”人たちのエイジング哲学に学ぶ

今年の春に刊行された『ずっと美しい人のおしゃれスタイル』。シリーズ3冊の最後を飾るこの本に登場する“カッコイイ”シニアマダムたちの言葉は、今を生きる大人の女性たちへの力強いエールだ 今年4月に刊行された『ずっと美しい人の …

老いない人の健康習慣

最近、疲れやすくなってきた、朝までぐっすり眠れない、食べ物の好みも変わってきた――。そんな体の変化を感じませんか? 年を重ねるごとに実感する「老化」を食い止めることはできるのでしょうか。食や睡眠、筋トレ、スキンケアなど、 …

「高齢者は粗食が良い」は間違い むしろ老化が進む怖れも

健康長寿を実現するために「食事」が重要な要素であることは間違いない。だが注意すべきは、加齢によって「食べてはいけない食品」と「食べていい食品」が変化することだ。アンチエイジングを専門とする白澤抗加齢医学研究所の白澤卓二氏 …

余生35年は長すぎる 65歳以降も働くのが100年人生

「人生とお金の分岐点」について考えてきた今月のマネーハック、最後のテーマは「引退と老後」です。会社員なら仕事をする生活から身を引く日は、誰にでもやって来ます。しかし、実際のところ早すぎる引退はマネープラン上はあまりいい選 …

1 2 3 26 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.