正常圧水頭症は、歩行障害や、物忘れ・意欲低下などの認知障害、さらに排尿障害も伴う脳の病気。65歳以上の1~2%にあると考えられている。認知症の原因となる主な病気の1つだが、アルツハイマー病などと間違われることが多い。ただし早期に正しい診断を受ければ適切な治療で症状の改善が可能。最近、症状が現れていなくても脳の画像検査で前段階の状態を発見できることがわかった。正常圧水頭症のサインや治療を伝える。

9月6日(木) 13:35~13:50 (15分) NHKEテレ

番組情報:きょうの健康 サインを見逃すな!脳・神経の病気「正常圧水頭症」