定年退職前後のシニア世代へ向けたWEBマガジン「爺ちゃん婆ちゃん.com」(http://jiichanbaachan.com/)が、9月23日(日)に2周年を迎えます。6つのカテゴリーに分けられた、さまざまな記事に加えて、多世代共生型シェアハウスのプロジェクトへの参画、シニア向けメディアと協力しながら、幅広い活動を行ってきました。3年目も、さらなる躍進を目指してがんばります。今年の「敬老の日」を前に、ぜひ、アクセスしてみてください。

■これからの爺ちゃん、婆ちゃんは、仲間たちと一緒に外へ出よう!
2016年9月に正式稼働したWEBマガジン「爺ちゃん婆ちゃん.com」が、2周年を迎えました。サイトでは「人・体・愉・暮・活・識」の6つに分けられたカテゴリーの記事を週一ペースで掲載。「これから生きること」をテーマにしたシニア向けの記事を数多く取り上げています。定年退職は、ゴールではなく、新たな人生のスタートです。わたしたちは、これからのシニアライフのヒントとなる話題を提供しています。

■活動的で魅力溢れるシニアを数多く取り上げる
連載「いま注目のあの人」では、Twitterで8万8000人のフォロワーをもつミゾイキクコさん、ジャズサックス奏者・坂田明さん、最高齢ユーチューバーの成羽さん、ラジオでお馴染みの毒蝮三太夫さん、82歳のアプリ開発者・若宮正子さんなど、話題のシニアにインタビュー。また、平均年齢60歳以上のシニアチアグループ、シニアのファッションショー、シニア劇団など、シニア世代の活動を数多くご紹介してきました。これからも、活動的で魅力溢れる人物や団体を取り上げていきます。

■これからのシニアライフに必要なこと
1. 活動的なシニア世代への取材を通して、これからのシニアライフに必要なことを学びました。
2. 年齢に関係なく、興味があったら何事にもチャレンジ 多世代の仲間たちとコミュニケーションを図る
3. いつまでも自立心を持ち続ける
これまで、お会いした素敵なシニア世代の方々が、口を揃えて、この3点をおっしゃいます。自分の時間を充実させて、気持ちを外に向けることこそ、健康寿命の延伸に繋がるのではないでしょうか。

■シニアの住まいとして、シェアハウスの可能性を模索
終の住処をどうするのかは、シニア世代の抱える問題のひとつです。編集部では、上記のような、シニアライフを続ける暮らし方として、シニアのシェアハウス暮らしの可能性を探っていきます。そこで、当サイトを主催・運営する「NPO法人 街いきいき推進協議会」が計画している、シニアを中心とした多世代共生型シェアハウス「シェアハウス・ココカラ(仮)」の設立に参画しました。
やる気を活かせる多世代共生型シェアハウス シェアハウス・ココカラ(仮称)http://jiichanbaachan.com/kokokara/

■これからも、シニアライフの提案を継続、協力企業なども募集中
シニア向けフリーペーパー「ゴールデンライフ」誌、「シニアのパソコン.com」など、他メディアとも協力しながら、シニアメディア全体の発展と、これからのシニアライフを提案していきます。同じ想いの企業、グループ、個人の方がいらしたら、ぜひ、一緒に、新たなシニアライフを盛り上げていきましょう。記事として紹介や、これまでの取材経験をフィードバックさせることもいたします。気軽にお問い合わせください。

■爺ちゃん婆ちゃん.com(http://jiichanbaachan.com/)
《主催・運営》特定非営利活動法人 街いきいき推進協議会(http://www.ikiikinpo.org/)
《運営協力》デザイン東京事業協同組合(http://design-tokyo.org/)
《本件に関するお問い合わせ先》爺ちゃん婆ちゃんドットコム編集部(press@jiichanbaachan.com)

情報源: シニア向けWEBマガジン「爺ちゃん婆ちゃん.com」が2周年!|経済産業省関東経済産業局認可法人 デザイン東京事業協同組合のプレスリリース