仕事に追われ、慢性的な睡眠不足を抱えていた現役時代から解放され、時間が自由に使えるようになった60代半ばから、不眠を訴える人が増える。睡眠に悩む人の眠りを、暗視カメラで観察し、専門家が快眠を得るための考え方、方法を解説。加齢と共に睡眠時間は短くなり、65歳では6時間が普通。寝床で過ごす時間を必要以上に長くすると、熟睡感が得られないなど、目からウロコのセカンドライフの快眠法!

9月7日(金) 11:00~11:45 (45分) NHKEテレ

番組情報:あしたも晴れ!人生レシピ「セカンドライフの快眠法」