定年後のシニアにとって趣味の投資はどんな効用があるのか。ファイナンシャルプランナーの森本幸人氏=写真=に聞いた。
「シニアにとって株式や不動産への投資は頭脳を働かせて現実の経済社会と接点を持てるという点で意義がある。投資によって市場の動きに関心がわきセミナーに行ったり、経済関係の本を読んで理解を深めたりするだろう。お金は人間の本能的な欲望に直結している。少額であっても増えればうれしいし、減れ…

情報源: 老後資金とは切り分けて:日本経済新聞