高齢者の就労支援を行う株式会社マイスター60(本社:東京都港区、社長:小倉 勝彦)は、9月17日の敬老の日に向け川柳コンテストを2018年8月1日より開催し、受賞作品計5句を選定いたしました。
第1回となる今回のコンテストでは、計165句のご応募をいただきました。特別審査員に女流講談師 一龍斎貞鏡さんを招き、働くシニアの方々の日々の仕事や生活をテーマに川柳を募集し、夫婦にまつわるエピソードや若手社員に対しての様子などの皆様のすばらしい作品の中から、最終審査を経て入賞作品が選ばれました。

第1回「マイスター60 再就職シニア川柳コンテスト」概要
課題:「日々の仕事や生活」
募集期間:2018年8月1日(水)~2018年8月24日(金)
応募対象者: 当社で働いているシニアスタッフ

【入賞作品】
●大賞
『共白髪 毛のある君が 羨ましい』(川井 健治さん・68歳)
【寸評】「共に白髪の生えるまでと誓い合った仲なのに…。思わず吹いてしまいました。リズミカルな語呂と、哀愁漂う皮肉に座布団一枚!」(講談師 一龍斎貞鏡さんより)
●優秀賞
『夜勤明け 家で待つ妻 我星(マイスター)』(北川 成人さん・67歳)
【寸評】「社名と自分にとってのスター=奥様という言葉が見事に掛かっていて素晴らしい。読んでいてとても美しく、また、ほっこり温かく前向きな気持ちが伝わってきた。」(講談師 一龍斎貞鏡さんより) 「若者に 年には勝てないと 言わせたい」(糟谷 恒明さん・61歳)
【寸評】「まだまだ若いものには負けないという気概が感じられ、また『年には勝てない』というフレーズを逆手に取ったユーモアのある表現も秀逸である。また、若い者には負けないぞという、アクティブシニアの強い、熱い思いが感じ取れる。」
●ユーモア賞
「連れションの 孫の速さが 羨ましい」(作間 努さん・78歳)
「オレオレと 妻への電話 すぐ切れた」(浅井 要介さん・62歳)
・・・

情報源: 第1回「マイスター60 再就職シニア川柳コンテンスト」受賞作品が決定!~川柳を通して、働くシニアの仕事への思いや生活事情を発信~|株式会社マイスター60のプレスリリース