株式会社サンマーク出版(本社:東京都新宿区、代表取締役:植木宣隆)は2017年12月に発売した『これはしない、あれはする』は、この度11度目の重版を行い、累計発行部数58,000部を突破しました。
『これはしない、あれはする』 本書は、著者である小林照子氏が83年間生きてきた中で失敗の中から気づいた「25個のすること」と「25個のしないこと」が書かれた、今を一生懸命に生きる女性に向けて、女性にとって人生の生きる知恵を教えてくれる一冊です。
小林照子氏は60年以上にわたって美容研究家として活動してきた、「美容界のレジェンド」とも言える存在であり、これまでに美容に関する書籍は多数出版しておりますが、本書のような人生の教訓となる内容に特化した本が発売されたことは初めてのことです。
この本は多くの女性はもちろん、第二の人生の岐路に迷うシニア世代の方々からも共感を集め、勇気をもらったとの反響をいただいております。私たちはこの本を通じて、小林照子氏を通じて、さらに多くの女性やシニア世代に「このように生きていきたい」といった希望を与えていくことに尽力してまいります。
【本書内の小林照子語録】
・心配しても、いいことは何もない。人生はなるようにしかならないのです。
・一分前でも過去は過去。過去を嘆いても過去は変わりませんが、未来はこれからいくらでも変えていくことができるのです。
・歳をとればとるほど、笑顔は大事。笑うと「モテ期」がやってきます。
・「歳をとったらほどほどに」が美徳なんて嘘。 一度きりの人生、少し欲張りなくらいでいい。

情報源: 【祝・敬老の日】83歳経営者 小林照子著 『これはしない、あれはする』 発売から半年で58,000部突破 !!|株式会社サンマーク出版のプレスリリース