NTT西日本は九州・沖縄に拠点がある不動産会社7社と、賃貸住宅に住む高齢入居者に対する見守りサービスを始める。関連ベンチャーのプリンシプル(福岡市)と組み、センサーなどを使った独自の仕組みを構築。居宅の扉の開閉などを検知し、異常が見込まれる場合に本人や家族に連絡をする。まず実験を開始し、本格展開へ道筋をつける。
三好不動産(福岡市)や川商ハウス(鹿児島市)、中部興産(沖縄県沖縄市)といった不動産…

情報源: 賃貸入居 高齢者見守り NTT西、九州・沖縄の不動産7社と連携 扉の開閉 センサーで検知 :日本経済新聞