草野仁(74)高橋克典(53)岡田結実(18)が10日、都内で、BSジャパン特番「粋な100LIFE」(23日午後7時放送)の取材会に出席した。
「粋でスタイリッシュな100年ライフ」をテーマに、いきいきとセカンドライフを過ごす人々を紹介する番組。3人は17日から1週間開催される、同局の「人生100年応援ウイーク」の広報アンバサダーも務める。
現在74歳の草野は、収録を終え「“人生100年時代”が到来して、どう考え、どう生きていくべきか番組を通して考えました」。自身より高齢の人々の活躍に「若々しく、エネルギーが素晴らしい。並外れたパワーを持っていらっしゃる方がいるんですね」と目を見張っていた。高橋も「“人生100年”という新しいイメージをもらいました。これだけ時間があれば、まだまだ別の夢でも1からやる時間がある。これからが楽しみになりました」と笑顔を見せた。
「芸能界で燃え尽きてしまえばいいと思っていた」という10代の岡田も、充実したセカンドライフを送る人々に刺激を受けた様子。100歳までにかなえたい夢を「宇宙旅行」と明かし、「私が50歳くらいの時には宇宙エレベーターが出来ているかも知れない。家族で月に行って、『岡田家』って文字を書きたい」とニッコリ。草野から「料金が高いかも知れませんよ」と突っ込まれると、「今からコツコツ(貯金を)頑張りたいです!」とやる気を見せていた。
高橋はかなえたい夢に「監督業」を挙げたが、その苦労に思い直した様子。「プロデューサーも大変そうだから、プランナーあたりで」と夢を修正し、笑いを誘った。

情報源: 74歳草野仁「並外れたパワー」高齢者の活躍に驚き – 日刊スポーツ芸能速報 – 朝日新聞デジタル&M