生演奏に合わせて大勢で昭和の名曲を歌う「みんなで歌おう!昭和の名曲」が8日、秋田県にかほ市の仁賀保勤労青少年ホームで開かれた。シニア世代を中心に市内外から400人以上が訪れ、青春時代を思い出しながら懐かしの歌を声高らかに合唱した。
市民有志や市内のコーラスグループでつくる「昭和の名曲を歌う会」実行委員会の主催。昭和30~40年代に若者の間で流行した歌声喫茶のように、昔懐かしい歌をみんなで一緒に歌える場をつくろうと2016年から始め、3回目。

情報源: 昭和の名曲、声高らかに 仁賀保、生伴奏でシニア世代が合唱|秋田魁新報電子版