敬老の日を前に、高齢者が会員制交流サイト(SNS)の使い方を学ぶ講座が14日、神戸市立王子動物園(同市灘区王子町3)などであった。参加者は、使い慣れないSNSに苦労しながらも、スマートフォンのカメラで動物や人物の写真を撮影し、フェイスブックに投稿するなどして1日の思い出を共有していた。
今年7月、SNSを活用した地域経済やコミュニティーの活性化を目的として、神戸市とSNS大手「フェイスブック ジャパン」が連携協定を締結。9月8日~16日を「#Kobe ブルーウィーク」と題して、市内各地でSNSを利用した情報発信を行うセミナーを開いている。

情報源: 神戸新聞NEXT|神戸|シニアがFB投稿体験 王子動物園の魅力など発信