日本人の平均寿命は世界でも指折りに長いが、介助を必要としない健康寿命は男性は生物学的寿命よりも9歳、女性は12歳短い。健康なまま年を重ねることは、本人にとっても周囲の人々にとっても幸せなことで、いかに要介護状態に陥らせないかが重要だ。その鍵となる、高齢者の虚弱状態「フレイル」を防ぐ栄養摂取と運動の仕方、また漢方薬の上手な活用法について、高齢医学の専門家らが討論する。

9月15日(土) 14:00~15:00 (60分) NHKEテレ

番組情報:TVシンポジウム「めざせ!健康長寿~中高年からの医療と漢方~」