敬老の日の17日、川勝知事と島田市の染谷絹代市長が、11月に100歳となる同市川根町家山の鈴木彦吉さん宅を訪れ、長寿を祝った。今年度100歳を迎える県内の高齢者は1048人(9月1日時点)に上るといい、県から本人に伝統工芸品が記念に贈られる。
鈴木さんは、川勝知事らから記念品やバラなどを贈られた。お祝いで駆けつけた子どもや孫、親戚ら約40人を前に、鈴木さんは「健康で、こうして皆さんに祝っていただき幸せです」と笑顔で話した。
補聴器もメガネも使わず、はっきりとした口調で話す鈴木さん。知事に長寿の秘訣を聞かれると、「毎日、体を動かすこと」と答えた。鈴木さん宅は酒店で豆腐も製造しており、鈴木さんは月に数回、自動車を運転し、近所へ豆乳の配達をしているという。
朝食では欠かさず卵かけご飯を食べ、肉も好きだという。「晩酌で日本酒を2合飲むのが、毎日の楽しみ」と話していた。

情報源: ご長寿鈴木さんを祝福…11月に100歳 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)