「60歳を過ぎても最前線で働き続けたい」。こんな意欲を持つシニアが増えている。人手不足もあって、雇う立場のIT(情報技術)企業も定年延長などに動く。IT業界で奮闘するシニア人材の生きざまは様々だ。リストラを機に転身し、現役を続ける人もいる。シニア7人のリアルに迫る。

■得技生かし56歳で独立 SE適性検査を開発岩崎滋(80)ヒューマンマヤ取締役
「85歳まで仕事を続けたい」。2018年1月に傘寿…

情報源: 80歳現役 強みあれば定年なし、7人のエンジニア:日本経済新聞