電子商取引(EC)による照明・家具販売の日昇(愛媛県伊予市)は、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を使ったインテリア事業に参入する。スマートフォン(スマホ)の専用アプリを開発し、外出先からも操作できる天井照明を12月に発売する。手ごろな価格を中心に商品を拡充し、2019年8月期は同分野で5000万円の売上高を目指す。
日昇はもともと住宅建設を手掛けるが、数年前から照明を中心とするインテ…

情報源: 室内照明、スマホで遠隔操作 IoTインテリア参入 照明をスマホで操作、12月発売:日本経済新聞