これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年9月22日

要介護になる3大疾患 認知症・脳卒中、もう1つは?

この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください! 【問題】要介護になる原因として、認知症や脳卒中に匹敵する疾患は次のうちどれでしょう? (1)骨折・転倒 …

炎のコバケン、男声合唱を指揮

読売日本交響楽団の特別客演指揮者で「炎のコバケン」の愛称で知られる小林研一郎さん(78)が30日、府中の森芸術劇場(府中市)で、男声合唱のコンサート「コバケンが振る男声合唱 水のいのち」に出演する。多摩地域など各地の合唱 …

コンビニ利用客の高齢化?伸び続ける売上高の背景

私達の生活にとって、もはやなくてはならない存在となっているコンビニ。コンビニの業績は非常に好調です。売上高は増加の一途をたどり、近い将来、スーパーの売上高も上回る可能性も見えてきました。店舗数も来店客数も増加傾向にあり、 …

激増する高齢者のニーズを読み取って成功するために必要なこと

これから激増してゆく高齢者が今、何を欲しているのか――それをうまく読み取ることが、ビジネスで成功するかどうかを決める。さあ、あなたはどれくらい高齢者のニーズを読み取ることができるか、チェックしてみよう! ロングセラーとな …

807万人 働く高齢者 過去最多に

働く高齢者が増えている。総務省が16日にまとめた統計では、2017年の高齢者の就業者数は5%増の807万人で過去最多だった。増加は14年連続だ。急速に進む高齢化と人手不足が背景にある。9月15日時点の70歳以上の人口は前 …

くらしナビ・ライフスタイル:高齢者の製品事故防ぐには 体力過信、慣れの油断注意

4人に1人が65歳以上、という高齢社会を迎え、高齢者が介護ベッドやガスこんろなど身近な製品を利用する際に起きる事故に注目が集まっている。加齢にともなう身体能力の低下についての認識不足が原因になることも多い。経済産業省所管 …

「高齢者は75歳からに」 長野・松本両市長が提言

加藤久雄長野市長(75)と菅谷昭松本市長(74)は21日、「高齢者」の定義を従来の65歳から75歳に引き上げるべきだとする共同提言を発表した。提言は理念的なもので社会保障政策などの変更はしないが、長野市は65歳以上の活用 …

第二の人生「5日間でパン屋に」 開業支援ビジネス人気

定年退職や地方移住を機に、地域に根差した「小さいパン屋」を開く中高年者が相次いでいる。いきなり無添加生地でパンをつくろう、という第二の人生。可能にしたのが、製パン技術を徹底的に数値化し、短期研修で教え込むユニークな開業支 …

人生の楽園「SL愛でる駅前宿~静岡・川根本町」

静岡県川根本町が舞台。2017年に川根本町へIターン、農家民宿「いにしえの風」と「鉄橋の杜キャンプ場」を始めた猪又克弥さん(54歳)と妻の恭子さん(55歳)が主人公です。 兵庫県西宮市で生まれ育った克弥さんは、大阪の大学 …

世間のナマ声 飛び込み調査 キキコミ!「驚きの家!?★100歳がやりたい事」

内村光良が所長を務める“内村調査事務所”が街で世間のナマの声を集め、インターネットで調べても出てこない情報を飛び込み調査! 【「あなたの周りの気になる家」を直撃調査】 都内8か所で278人に聞き込んだ! “お城のような大 …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.