鳥取県倉吉市に7月、高齢者を中心に誰もが集まれる交流広場「あなたと私の待合所」がオープンした。子供の学習支援などに取り組む任意団体「かめの泉」が運営。代表の枠島和江さん(81)は「元気なお年寄りたちが活動できる場を提供したい」と話す。
空き家となっていた枠島さんの実家を改装。2階建ての1階部分の土間と16畳の和室を開放している。5月には、年齢や障害の垣根を越えて地域の人が交流する「鳥取ふれあい共生ホーム」として県に認定された。
毎週月、水、金曜日の午前10時に開所し、基本的に利用は無料。週に何度か農家から仕入れた野菜を販売するなどして運営費に充てている。過ごし方は自由だが、利用者自身が得意なものを伝授することも。洋裁教室や囲碁・将棋教室、健康体操教室などが開かれている。
9月半ば。昼下がりの待合所では利用者5人が談笑しながらチクチクと刺繍(ししゅう)針を動かしていた。
毎日来ているという倉吉市の森脇登美子さん(70)は2年前に夫を亡くし1人暮らし。「1人だけの家では笑うことがなくなった。ここではいろいろな人と話せるのが一番うれしい」と話す。「マシュマロをコーヒーに入れるアイデアもここで知った。年を取っても知恵って増えるのよ」と笑った。
利用者の中には介護をしてきた親や配偶者をみとり、ようやく自分の時間が生まれたという人が多い。枠島さんは「人生100年時代。元気な高齢者もたくさんいるので趣味や特技を持ち寄れる場所にしたい。今後はさらに幅広い層で交流できたら」と意気込んだ。

情報源: 倉吉に「あなたと私の待合所」オープン 高齢者ら活動の場 – 産経ニュース