これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 月別: 2018年9月

月別アーカイブ: 2018年9月

高齢者世帯、若者・中年よりCO2排出多め 環境省調査

高齢者の世帯は若者や中年の世帯に比べて、二酸化炭素(CO2)の排出量が多い……。環境省が28日に初めて公表した一般家庭を対象としたCO2排出量調査の結果から、こんな実態が浮かんだ。 調査は、昨年4月から今年3月にかけて、 …

菅原直樹さん 「老いの豊かさ」を演劇で問う

「お年寄りは素晴らしい俳優だ」。そんな思いで、高齢者を主役にした作品をつくっている。 老いに関心を持ったのは、演劇に熱中し始めた高校生の時。高齢で一人暮らしの祖母が宇都宮市の実家に越してきた。「タンスに人がいる」と話し、 …

対話型AI導入で高齢者の健康増進に効果が

(株)長谷工アネシスと(株)長谷工シニアホールディングスは27日、対話型AIロボット「ZUKKU(ズック)」を活用した高齢者の健康増進サポート実証を実施したと発表した。 ZUKKUは、(株)ハタプロ(東京都港区、代表取締 …

働く高齢者4人に1人 8月、人手不足で採用増

働く高齢者が増えている。総務省が28日に発表した8月の労働力調査によると、65歳以上で就業している人の割合は前月から0.5ポイント上昇し24.5%だった。高齢者の4人に1人が働いている計算だ。人手不足から企業が高齢者の採 …

棚倉田舎倶楽部で「ジュニア育成」 シニアに優しいゴルフ場へ

ジュニア世代の育成やシニアに優しいゴルフ場づくりへの意欲を語る石川氏 棚倉町の棚倉田舎倶楽部を運営する棚倉開発の石川勝美社長は27日、就任あいさつのため福島民友新聞社を訪れ「ジュニアの育成、シニア世代に優しいゴルフ場にし …

「減額」だけではない 年金繰り上げの落とし穴

老後の最大の支えである公的年金は65歳からの受給が原則だが、受給開始を最大60歳へ繰り上げることも最大70歳へ繰り下げることもできる。現状では繰り下げより繰り上げを選ぶ人の方が多い。繰り上げは早くもらう代わりに一生金額が …

チョイス@病気になったとき アンコール「悩み解消!肩の痛み」

番組内容 肩が痛む原因は、五十肩、けん板断裂、変形性肩関節症など、さまざま。痛みを抑える薬、筋肉トレーニングやストレッチ、手術や人工関節などの対策や予防の知識も紹介する。 詳細 肩の痛みにはさまざまなタイプがある。肩の関 …

人生の楽園「ちょい飲みできる魚屋さん~岩手・一戸町」

岩手県の北部に位置する一戸町が舞台。この町で今年、鮮魚店をオープンした田口健さん(66歳)と妻のさとみさん(64歳)が主人公です。 一戸町で生まれ育った健さんは高校を卒業後、町内の鮮魚店に就職します。26歳の時に隣町二戸 …

歳をとったら暮らしやすい国はどこ? 高齢化対応ができている国ランキング

■世界で一番「高齢化対応」ができた国は? 国連が2015年に発表した調査によると、日本は世界でもっとも「高齢化」が進んだ国だ。しかし当然ながらこれは、高齢化に対応できた社会という意味ではない。では高齢者にとって、世界で最 …

がんと闘う社員どう守る 企業の課題を徹底討論

働き盛りのビジネスパーソンがともすれば軽視しがちなのが自身の健康問題だ。25日、「がん社会を診る 企業はがんと闘う社員をどう守るか」と題したイベント「日経緊急解説Live!」を開き、東京大学の中川恵一准教授と伊藤忠商事の …

« 1 2 3 33 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.